第18回惑星圏研究会
Symposium on Planetary Science 2017 in Sendai


開催のご案内 (updated on Feb. 16, 2017)
本年度も「あかつき」の本格的な金星観測開始、「JUNO」による 13年ぶり2度目の木星周回観測の開始、「TGO」の火星周回軌 道投入の成功等、惑星探査ミッションで大きな動きがありました。 また、「HISAKI」衛星や地上からの惑星遠隔観測も継続して行われ、 直接探査との共同観測研究が進行しています。一方で、「JUICE」 や「MMX」等、次期惑星・衛星探査ミッションの検討も精力的に進 められています。
今回の研究会は、例年のように、広く惑星のプラズマ・大気研究に 関わる地球型・木星型惑星圏や観測・解析手法開発に関わる研究成 果についての講演・議論の場を設けるとともに、上記の日本が関係 する現在進行中の惑星観測プロジェクトと惑星探査の将来計画に関 する、国内外からの招待講演を含むセッションを予定しています。 セッション構成やご講演投稿先等は後日改めてご案内いたしますが、 まずは皆様のご予定に加えて頂きたくお願いいたします。また、次 代の惑星サイエンスを担う、お近くの学生や研究員の方々にも是非 周知下さいますよう、お願いいたします。尚、今回の研究会は、 地球電磁気・地球惑星圏学会、名古屋大学 宇宙地球環境研究所 研究集会との共同開催となります。
We are pleased to inform you the symposium on the planetary science will be held in Feb., 2017 in Sendai. The symposium will cover the following topics: atmospheres and magnetospheres on terrestrial and Jovian planets and their satellites studied by observations and numerical analyses, and development of new observational and computational approaches. In this symposium, invited talks and discussions will be held relating to planetary explorations by Akatsuki, Juno and Hisaki etc. and to future planetary and satellite missions.

日程 / Meeting Dates
 2017年2月20日(月)~22日(水)
 Februay 20(Mon) - 22(Wed), 2017

申込み〆切 / Important Dates
講演申込締切 : 2017年1月29日(日) 
旅費申込締切 : 2017年1月29日(日) 
Deadline of abstract submission : January 29, 2017 
Deadline of travel support application:January 29, 2017 

場所 Venue
東北大学川内北キャンパス マルチメディア教育研究棟(教育情報基盤センター)6階 大ホール
     〒980-8576 仙台市青葉区川内41
    *アクセスマップはこちら.
Multimedia Education and Research Complex M601, North Kawauchi Campus, Tohoku University
     Kawauchi 41, Aoba-ku, Sendai, 980-8576, Japan
    *Access map is here.

懇親会 Banquet
2017年2月21日夕刻 ブッシュ・クローバー・カフェ(川内北キャンパス)
Bush clover cafe in the North Kawauchi Campus in the evening on Feb. 21, 2017

講演・参加申し込み Presentation and Registration
 締め切りました。 Closed

旅費申し込み Travel Fee Support :
 締め切りました。 Closed

プログラム Program
Program (updated on Feb.16, 2017) - click here

発表スライドの準備について Preparation of presentation file
発表スライドは全てのセッションで英文でお願いいたしたく考えております。ご協力をよろしくお願いいたします。
Please prepare your presenataion file in English.

集録について Proceedings
研究会後に集録集を作成し,Webによる公開を行う予定です。
After this symposium, please submit your proceeding, which will be open in a Web site.

問合先 Local Contacts
東北大学大学院理学研究科 惑星プラズマ・大気研究センター
三澤浩昭
H. Misawa
PPARC, Grad. school of Science, Tohoku University
TEL:022(795)6736
E-Mail: ps2017loc(at)pparc.gp.tohoku.ac.jp

主 催 Organizer
東北大学大学院理学研究科 太陽惑星空間系領域
Planetary and Space Physics group, Tohoku University
共 催 Cosponsors
地球電磁気・地球惑星圏学会
Society of Geomagnetism and Earth, Planetary and Space Sciences(SGEPSS)
名古屋大学 宇宙地球環境研究所 研究集会
 「第18回惑星圏研究会」
 「惑星超高層大気・惑星電磁圏の時間変動に着目した比較惑星研究」
Institute for Space-Earth Environmental Research, Nagoya University
 "The 18th Symposium on Planetary Science"
 "Exploration of planetary atmospheres and magnetospheres with HISAKI"