« 吹澤 瑞貴さん、高見 康介 さん、中村 勇貴さん:日本地球惑星科学連合2019年大会学生優秀発表賞 | ホーム | オープンキャンパス2019 »

2019年7月24日

研究会開催:機械学習とデータ同化による木星磁気圏のダイナミクスの理解

統計数理研究所
データサイエンス共同利用基盤施設研究集会 

「機械学習とデータ同化による木星磁気圏のダイナミクスの理解」

開催日:7/27 (土) - 28(日)
場所:東北大学理学部 合同C棟2F N204(多目的室)

プログラム:
7/27(土) 

1030-1045
   吉川一朗・吉岡和夫 「ひさき衛星について(観測装置の紹介)」
1045-1115
   Lee Jongyeong 「PU深層学習による故障後のひさき画像の分類」
1115-1145
   木村智樹 「HISAKIの実データへの機械学習手法の適用」
1145-1215
   手嶋毅志 「上限つきRAE画像のベイズ推定」

1300-1330
   土屋史紀 「木星磁気圏一般のイントロダクション(惑星科学者の問題意識)」
1330-1400
  (手嶋毅志、鈴木文晴)「自然科学への機械学習導入のためのチュートリアル」
1400-1430
   鈴木文晴 「Non-linear ICAを用いたオーロラ-IPTの増光イベントの因果推定」
1430-1500
   加藤真大(代読) 「距離による誤差項を考慮したオーロラ-IPTの相関解析」
1500-1600
  (Free discussion)「惑星科学と機械学習の融合に向けて」

7/28(日)

午前:(Free discussion)「惑星科学と機械学習の融合に向けて」

問い合わせ先:土屋史紀(東北大学)

コメントする