« 東北大学アニュアルレビュー | ホーム | ハレアカラの活動が出版されました »

2017年1月30日

マウナケアでの木星観測

1月上旬に北君とマウナケアに行き、IRTF望遠鏡をもちいた木星H3+赤外オーロラの観測を行ってきました。完成したばかりの赤外分光器iSHELLを初めて使い、感激しました。天候はよく、木星オーロラに加えて大赤斑の観測もばっちりできました。今回はハレアカラとの共同観測も行っており、今後の解析で成果をあげていきたいです。(坂野井)

P1060284.JPG 20170109031823.JPG 




20170109074055.JPG

 IMG_20170110_113018.jpg

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2017年1月30日 09:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東北大学アニュアルレビュー」です。

次のブログ記事は「ハレアカラの活動が出版されました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。