« 木星放射線帯電波のキャンペーン観測 | ホーム | ハワイ・マウイ島長期滞在 »

2016年7月13日

日本地球惑星科学連合2016年大会「学生優秀発表賞」受賞

日本地球惑星科学連合2016年大会の「学生優秀発表賞」が発表され、 当センター所属のSepti Perwitasariさんと宍戸 美日さんが受賞いたしました 。おめでとうございます。

詳細は下記のとおりです。

受賞者:Septi Perwitasari(博士課程後期3年)
受賞名:日本地球惑星科学連合2016年大会「学生優秀発表賞」
受賞対象発表のタイトル:3-years Occurrence Variability of Concentric Gravity Waves  in the Mesopause Observed by IMAP/VISI
受賞年月日:2016年5月

受賞者:宍戸 美日(博士課程前期2年)
受賞名:日本地球惑星科学連合2016年大会「学生優秀発表賞」
受賞対象発表のタイトル:ひさき衛星極端紫外光観測と地上可視光観測による木星衛星イオの硫黄イオントー ラスの時空間変動
受賞年月日:2016年5月 

 

日本地球惑星科学連合2016年大会「学生優秀発表賞」の受賞者一覧はこちらです。

コメントする