もどる ホーム 研究内容 メンバー 研究観測施設 リンク 内部情報 English
惑星圏飯舘観測所
福島県相馬郡飯舘村前田 TEL/FAX 0244-42-0530
北緯37度42分 東経140度40分 標高600m

惑星シンクロトロン電波望遠鏡設備

この装置は、木星放射線帯内の高エネルギー電子から放射される電波(シンクロトロン放射)を観測するための電波望遠鏡です。古典的には放射線帯は非常に安定な存在であると考えられてきましたが、近年の地球での観測例からはこれを覆す結果が報告されています。これと同様に木星放射線帯も変化しうるものと考えられ、その様相は観測される電波強度やスペクトルの変動となって現れます。
 この装置の大きな目的は、木星シンクロトロン放射の集中的な観測を行い、電波強度やスペクトルの変化から、放射線帯粒子の加速過程、輸送過程を解明することにあります。

木星・銀河デカメートル電波観測施設

太陽惑星空間物理学講座・宇宙地球電磁気学分野のページへのリンク

リンク

Last update: 10 Apr. 2015
E-mail:
All Rights Reserved, Copyright (c) 1999-2015, PPARC, Tohoku University, Japan