平成31年度 PPARC共同研究 採択一覧

 
研究代表者 所属機関 研究課題名
久保 勇樹 情報通信研究機構 太陽電波観測とCME伝搬数値シミュレーションの融合に向けて
榎戸 輝揚 京都大学 マグネターの電波観測から迫る Fast Radio Burst の解明
細川 敬祐 電気通信大学大学 短波ドップラー観測ネットワークによる中緯度電離圏擾乱の研究
石川 正 高エネルギー加速器研究機構 遠隔地における空間放射線量計測の実証実験
吉川 顕正 九州大学 プラズマバブル-赤道ジェット電流-低緯度Sq電流系結合系解明に向けた実証的研究
上泉 義朗 一般社団法人スペースウェザー協会 放射線量の時間変化の動向
岳藤 一宏 情報通信研究機構 低周波超基線干渉計網(LOVAN)の構築と瞬時電波バースト探索
亀田 真吾 立教大学 水星ナトリウム大気の長周期密度変動の観測
中川 朋子 東北工業大学 ELF帯磁場変動観測
山崎 敦 宇宙航空研究開発機構 火星超高層電離大気の光学観測可能性の研究
林 祥介 神戸大学 太陽系科学探査推進のあり方に関する検討
吉岡 和夫 東京大学 「ひさき」のデータを用いた木星磁気圏のプラズマ輸送に関する研究
臼井 英之 神戸大学 弱磁場小型天体のプラズマ環境に関する粒子シミュレーション
平原 靖大 名古屋大学 ハレアカラPLANETS1.8m望遠鏡主鏡の研磨プロセスにおける鏡面機上計測法の検討
村上 豪 宇宙航空研究開発機構 将来のEUVによる惑星・衛星モニタ観測計画の検討
深沢 圭一郎 京都大学 Hisaki観測・数値シミュレーション・機械学習の融合による宇宙プラズマ現象理解につながる手法の研究開発
成田 知巳湘南工科大学 VLF帯空電観測を用いた世界的落雷位置標定ネットワークの構築による災害防止